スラムではじめたNozomi HT Gakkoの活動記録


by handstogether

"恥じるべき数字”-「学校に行けない」こどもたち

"shameful numbers"と、ここ数日いくつかのインドの新聞を
にぎわせた記事があります。
実は、小さいながら日本の新聞にもいくつか同様の記事が出ていました。

いったいインドが何を恥じているのか、というとユネスコが先日発表した世界の
就学率や識字率の状況をまとめた報告書で初等教育を
受けられない子供が世界には7200万人いて、
そのうち3カ国が約30パーセントを占め、
インドがその1カ国に入ってしまったというのです。

7200万人の学校に行けないこどもたち。
実際は、学校に行けてもドロップアウトしてしまう
子たちはこの数字に入っていないわけですから、
もっともっと多くのこどもが学校に行けないのは確実です。

途方もない数字だって、それは1つ1つの積み重ね。
ひとりひとりを救っていくことがこの大きな問題への
私たちの取り組み方です。

のぞみがっこうでは、一つの教室、
3人の先生、子供の数は85人にまで増えています。

b0119809_1532525.jpg

ひとりひとりの未来を大切に
(samdra)
[PR]
by handstogether | 2007-12-14 01:56